2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
トップページ > ボディケア

人気美容コスメ・ファッションでいい女になりたい!

きっと誰もがいい女になりたいと思っているはずです。

もちろん私もなりたいです。

どんなコスメを使うといい女になれるのか?

どんな美容方法があるのか?

いい女になるファッションはどれ?

使えるテクニックはなに?

これから誰でもいい女になれるように人気美容コスメ・ファッションも合わせて、たくさんの魔法【情報】をブログでお届けします。

2014.06.11 (Wed)

悩みはワキの汗

なんだかご無沙汰になってしまいました。

いつの間にかもう6月も半ばになってしまっていたなんて・・・

月日が経つのはほんとに早い。

世の中季節は「梅雨」  嫌な時期ですね~

お日様は照っていないのにじめっとしていてそして蒸し暑い。

これが私たちいい女を悩ませるもとになるんですよね。


湿気が多いと髪の毛はもわっとしてしまってセットが決まらない、洋服もおしゃれなものを着てもなんだかしゃんとしない、なにより蒸し暑くて肌がじめっとしてしまう・・・なんてことありますよね。

そんな状態で人ごみとかで人と接触したら私は即倒れてしまいそうです。(笑)

そして梅雨の時期のあたりから気になるのがではありませんか?

その汗の中でも悩みの種が「ワキ」の汗

何が気になるってワキにかく汗によって洋服に汗じみができてしまうのはもちろんNGですが何よりも最大の敵は「ニオイ」だと思います。

みなさんは大丈夫ですか?


ワキの汗って実は自分では気づいていなくてもだいぶ臭っているんですよ。

「えっ!!!」って驚いてしまった方は気をつけなくてはですよ。

だって街中を歩いていてぷ~んと臭う人っていたりするじゃないですか?

でもその人たちって自分のワキがにおっているって気づいてないんですよ。

これはまずい、いい女としてはアウトですよね。

しかもワキが臭いことに気づいてもなかなか人は言い出してはくれません。

デリケートなことだから、いう方も勇気が要りますからね。

ということは自分自身で気づいて、または臭わないように予防しなくてはなりません。

汗がたくさん出るのも問題ですが、臭うのも問題です。

どうしたらいいか切実な悩みですよね、しかも人になかなか言い出せない悩み。


市販にも制汗スプレーって売ってますがあまり体に良くないと聞きます。

しかもいい匂いで一時的に紛らわしているとか・・・

そこで見つけました、いいものがあったんです。

最終更新日 2014/06/11

テーマ : 女性の悩み解消しましょう! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

11:49  |  ボディケア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.06 (Fri)

美容 かかとのひび割れ

寒い毎日でいつもは靴下を履いたりして裸足になる機会はあまりないこの時期ですが・・・

出かけるときにストッキングやタイツをはこうとしたその時です。

つま先から履いてかかとに入れるときに「カサカサ」って音がしました。

何だろうと思って自分のかかとを見てショック!!!

すごくカサカサでひび割れしていたのです。

いつからこうなっていたんだろうと自分でもびっくりでした。

夏の間はこんな風になっていたのかはっきり言って記憶がないです。

でも裸足でサンダルやミュールをはいていたのだからこんなひび割れだったら恥ずかしくてできないと思うし。

ということはこの秋からの季節に乾燥とともになってしまったのだと思いました。


よく自分が小さいころ母親がお風呂の時に軽石でこしこししていたのを思い出します。

そしてかかとにたっぷりクリームを塗って寝ていたり、ストッキングをはくときは伝線しないように手袋をしてはいていたりさまざまなケアをしていたことも思い出してしまいました。

その頃は分からなかったことがわかるようになってしまう年齢になってしまいました。


今までかかとなんて気にしていませんでした。

でも今の自分のかかとを見てこれが現実だと受け止めました。

そこからは何とかしなくてはとネットで調べました。

かかとや足の裏がひび割れたりがさがさになるのは、厚くなった角質が原因なんだそうです。

かかとは皮脂腺が少なく、体重がかかったりと刺激されることが多くなる部分ために、角質が厚くなりやすい部位なんです。

つまりかかとカサカサひび割れになるのは古い角質がたまっているからなのです。

古い角質を取るために市販で軽石が売られていますが余分な潤いまでとってしまい、肌を傷つけてしまうこともあるためあまり肌にはよくないようです。


そこでいいものを発見しました。

足裏石鹸フットスクラブバーです。

値段も手ごろで即買いを決めました。

その使い心地や感想は・・・

最終更新日 2013/12/06

テーマ : めざせ 美肌! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

22:30  |  ボディケア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.08.01 (Thu)

美容 ポッコリお腹

スタイルがいい女性や、痩せている女性も実はお腹がポッコリとしていて気になっている人も多くいるでしょう。

お腹周りは体の中でぜい肉がつきやすい部分なのです。

また骨のない部分なのでお肉がたまりやすいともいわれています。

積極的に動かして筋肉を助けを得てぜい肉のないお腹周りをゲットしましょう。


そのためにエクササイズを行う以外にも毎日の生活の中でおへそにキュッと力を入れることを意識しているだけでポッコリお腹とさよならできるのです。

お腹を意識していることで自然と姿勢もよくなります。

立っているとき、歩いているとき、座っているときもお腹を意識して過ごしてみることをお勧めします。


お腹はとても冷えやすい部分です。

そのため代謝が滞りがちなのでなかなか痩せにくい部分にもなっているのです。

夏でも代謝のために冷やさないように気を付けましょう。


また女性の大敵「便秘」が原因でお腹が張ってしまうことも多いのです。

女性に便秘が多い理由は女性ホルモンが関係していたり、筋力がないなどさまざまありますが理由がともあれ、便秘はポッコリお腹の原因の一つになっってしまうので、解消しなければなりません。

まずは繊維質の多い野菜やフルーツを積極的に食べたり健康茶 などを飲んでお通じをよくしましょう。




>>便秘にはヘルシーバンク「スルッティ」がおすすめ<<

テーマ : ボディケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

17:01  |  ボディケア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.05 (Fri)

ナイトブラで胸キープ

日常生活の中でブラジャーを着用しているのが当たり前でしょう。

では寝るときは着用していますか?

「胸が圧迫されるからしない」「自然に任せた方がいいからつけない」などの理由から着用しない人が多いと思います。


ところが就寝の時にブラジャーを着用した方がいいことがわかりました。

世の中の女性は胸の形をキープしたいという願望をもっています。

願望とは逆に年齢とともに胸が下がり気味に・・・

重力によって下がっているのももちろんですがなんと胸の構造の中にクーパー靭帯というものが関係していることがわかりました。

このクーパー靭帯とはコラーゲン繊維組織の束で、乳腺を皮膚や筋肉に繋ぎとめる役割があり、ゴムのように伸びたり切れたりしてしまいます。

つまり胸の形を保つという重要な役割をしているのが、クーパー靭帯なのです。

一度切れてしまうと再生しないというから、優しく大事に取り扱わないといけないのです。

胸自体にかかる重力と揺れなどの外部からの刺激が長時間継続すると、クーパー靭帯にストレスがかかり伸びてしまうことが胸の形が変化する原因の一つとして考えられているのです。

しかし昼間につけているようなワイヤーパッド入りなどのどちらかというと圧迫されるようなブラジャーーを付け続けていると乳がんになりやすいなんてこともいわれています。


そこで悩み解決できるのがナイトブラでバストの皮膚が重力で伸ばされ過ぎないように、適正な位置でバストをラクに安定させ、サポートした方が胸の形をキープすることができるようです。

いい女・モテる女の胸が垂れ下がっていてはなんだか悲しいですよね。

魅力的な胸をキープするためにナイトブラの着用をお勧めします。

最終更新日 2013/08/16


⇒詳しくは付けて寝るだけ♪ナイトブラでバストケア!

テーマ : インナー・ランジェリー - ジャンル : ファッション・ブランド

17:39  |  ボディケア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.17 (Mon)

コスメを使ってボディケアでツルピカボディ

顔と同様に体のケアも念入りにするのがいい女・モテる女の身だしなみです。

男に好印象を与えるのはつやつやした腕や脚です。

意外に見落としやすい部分がワキやひじ、ひざなどの黒ずみかかとのひび割れなどです。

きれいな脚をしていてもひざがガサガサしていたり黒ずんでいては魅力が半減してしまいます。

かかとも一緒です。全身の一番下だからと油断していると大変です。

暑い季節になるとサンダルやミュールで足元を華やかにしておしゃれを楽しむのがいい女・モテるです。

でもそんな華やかな足元を後ろから見てしまったとき、ひび割れをしていたりがさついていてはなんだか女子力のなさをかんじてしまいます。

またボディにはむくみや訳わからないポツポツセルライトなどパーツ別に様々な悩みが生じてしまいます。


そこで必要になるのがボディケアすることです。

少しの気遣いでうるおいやハリがあるつややかなボディを手に入れることができるのです。

わざわざ時間を作ってボディケアすることは女子力アップにつながり、魅力ある肌が手に入るのでいいでしょう。

でもそんなことめんどくさいと思ってしまう人はスキンケアのついでや、バスタイムでの「ながら美容」でいいと思います。


毎日少しずつの積み重ねが大切で、そんなボディケアがどこから見られてもはずかしくない自信がもてるボディになるのです。

コスメを上手に使ってツルツルピカピカのボディを手に入れましょう。

最終更新日 20014/01/03






>>ボディの黒ずみに【ピューレパール】<<

テーマ : 美しいボディー作り - ジャンル : ヘルス・ダイエット

14:07  |  ボディケア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
会って15秒で決まる